日栄インテックの「らく吊エース」

日栄インテックの看板商品といえば、何を隠そう「らく吊エース」でしょう!

今や配管業界では定番とも言える「らく吊エース」ですが、一般の方からしたら、「何のこと?」って感じですよね、、、。

日栄インテックの「らく吊バンド」はいわゆる「吊バンド」の一種です。

「吊バンド」とは、配管を吊るすための留め具みたいな物で、配管作業には無くてはならない非常に重要なパーツです。

「らく吊バンド」の優れている点は、パイプが仮置き出来る点です。

丁番がセンターからずれているので、パイプを仮置きしても落下しません。

また、ナットを外した状態でもボルトが落ちないので水平を保てたり、廻り止めで締め付け効率がアップしていたり、配管作業をスムーズに行う上での、細かな配慮が製品のアチコチに施されているのが特徴です。

まさに建築現場に革命をもたらした商品と言っても過言ではないでしょう。